bite the bulletはSCARLET.に生まれ変わりました!

【レビュー】Amazon Kindle Paperwhite 電子書籍リーダーの使用感

おはようございます、ひろです。読書をするうえでやっぱり電子書籍リーダーがあったら便利かなと思って、Kindle Paperwhite 電子書籍リーダーを購入しました。

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダーは、「モノクロ画面」です。本や漫画などはモノクロで読むことになります。

カラー表示の画面が良い方は、同じアマゾンのFireタブレットにしたほうが、カラー表示になります。

目次

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告ありモデルにしました

外観です。新書と比べるとこのような大きさになります。小さいですね。文庫サイズでしょうか。

広告ありモデルにしたので、広告なんですが、そんなに気にならないものなので、広告ありにしても大丈夫でした。

別途購入したフィルムにちょっと気泡がはいってしまいましたが^^;

ディスプレイは紙の質感によせた感じな独特のインクの色の染み具合

表示のディスプレイなのですが、紙の質感になるように滲んだような文字の表示になっており、目に優しいです。 目に優しいフロントライトがついています。

重さは、文庫本と同じくらい軽くて、最初持った時に軽いな、と直感的に思った

持った感じはあまり厚くない文庫本と同じくらいの重さです。寝っ転がって読んでも手が疲れないと思います。

長時間本を読みましたが、持ちやすいです、マットな感じの質感が良いのだと思われます。

Amazon Kindle Paperwhiteの 厚さは、スマホケースに入れたスマホと同じくらい

厚さは8ミリくらいです。薄すぎず、厚すぎず。手に持った感じがなじみます。

購入の決め手になった Amazon Kindle Paperwhite の防水機能

防水機能がついているので、お風呂でも本が読めます。

うちは子供がいるので、水でぬれても壊れない防水の Kindle Paperwhite モデルを買いました。

私事で恐縮ですが、一度子供がPCに水をかけてしまい破損したことがありました。それ以来、できるだけ防水のものを購入しています。

水がかかるとまず電子機器は直りませんね。防水ですと、やはり安心です。

よく読書される方なら、電子書籍リーダーが1冊あるととても便利です。

我が家は買ってよかったです。軽くて読みやすいし、隣で子供が寝てる寝室で Kindle Paperwhite で本を読んでいます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる