bite the bulletはSCARLET.に生まれ変わりました!

【雑談】インターネット昔話

おはようございます、ひろです。今回は取り留めのない内容になってしまいますが、インターネット昔話をしたいと思います。

インターネットを使って長い人には懐かしいなあと思ってもらえると嬉しいなと思います。

私は1997年ごろ大学時代からパソコン通信を始めました。ニフティサーブというプロバイダの電子会議室に参加していました。

当時は回線がダイヤルアップ電話回線だったので、通信速度が遅く、インターネットよりかはパソコン通信のほうが使いやすかったのです。

それから、1999年ごろからホームページ作成を始めました。先日サービスが終了したジオシティーズに自分でHTMLを書いてホームページを作っていました。

当時は、レンタルチャットルームや掲示板などがあり、色々な人との交流が楽しかったです。

世間一般にはまだインターネットの世界が広がる前の時代でした。ネットをしている人は、そういったテクノロジーに強い人たちだけだったように思います。

また、インターネットの利用料も高価なものだったように思います。

テレホーダイというNTTの料金プランがあって、夜の11時から利用料が安くなるプランがありました。当時のネットの民は寝不足になっていたものです。

いつの間にやらISDNという通信形態ができて、少しは回線速度が速くなりましたが、まだネットは人口に膾炙していなかったように思います。

私は、ホームページを作ったりやめたり、レンタル日記を借りたりいろいろとネットを楽しんでいました。

Teacup掲示板、HP作成サービスのジオシティーズ、ライコス、iSWEBなど懐かしいですね。

CGIプログラムで一生懸命掲示板を作っていましたよ~。

そのうちはてなができて、昔ははてなダイアリーを書いていました。

のちにブログが登場になりましたね。時代は変わって今は万人がインタネットをする時代になりました。

スマホで何でもできるなんて、昔のパソコン通信の時代からは考えられないです。

私も若かったので、インターネットの黎明期は楽しく過ごしましたよ。

よく、ホームページにカウンタつけて、キリ番踏んだ方は連絡を!とか、隠しページとかいろいろありましたよね。

楽しい時代でしたね~。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる