bite the bulletはSCARLET.に生まれ変わりました!

【読書感想】一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書(山崎圭一著)(SB Creative)を読んで

こんばんは、「一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書」を読み終えたので感想を書きます。

私は高校時代は世界史を専攻していたので、ある程度の知識はあるのですが、

大人になり、だいぶ忘れてしまったことと、純粋な知識欲からこの本を読んでみようと思いました。

入門書としていい本だと思いました。ポイントが一冊に網羅されています。流れがわかりやすいと思います。

私が現役の受験生だったころは、歴史は流れが大切といわれてはいたのですが、やっぱり暗記がものをいう世界でした。

時代は変わり、今の入試はどうなっているかはわかりませんが、流れや、物事の理解を記述させる問題などが増えていそうですね。

世界史は覚えてないとどうしようもないところもあるかと思いますが、こうやって世界は成り立ってきたという歴史をいまいちど読み返すのも面白かったです。

古代から現代社会まで主要なポイントを押さえて書かれていますので、基本的なことはこれ一冊でいいのではないでしょうか。

小さい文字が羅列して暗記事項が書かれている本よりは覚えやすいと思いますし、全体像がつかめます!

特に私は、中世くらいが面白いなーと思っているのですが、一番大事なのは近現代史かなと思います。

歴史って時に残酷でドラマチックなんですよね。

人間の歴史ってすごいなーと思わされました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる